プレスリリース「在宅介護者向けサポート支援ヴィジット」開設について

株式会社ヴィジット(所在地:東京都港区、代表取締役:越川 武志)は、シェアリングエコノミー型マッチングプラットフォームの在宅介護者向けサポート支援サービス「ヴィジット」(https://tovisit.co.jp)を開設しました。
2019年11月1日よりサイトオープン及びサポート支援者の募集を開始し、2020年1月20日より港区にてサポート依頼者とサポーターに向けてリーフレット配布を実施し、正式なサービス提供を開始します。

開設の経緯
《国は超高齢化社会を迎え、「在宅介護支援」を進めている》
内閣府の「平成30年版高齢社会白書」では、日本の65 歳以上の人口は2025年には約3600万人に
達し、団塊の世代は75歳以上になり国民の3人に1人は高齢者になります。
また、日本の65歳以上の方がいる世帯数は約2417万世帯で全世帯(約4995万世帯)の48.4%を占
め、近い将来約半数の国民は何らかの形で介護に携わることになります。
この超高齢化社会を迎え、今後さらに増大する高齢者ケアの問題、単身高齢者世帯の増加に対し、
厚生労働省は「在宅医療・介護推進プロジェクトチーム」を設置し、要介護者状態になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される「自助・互助・共助・公助を軸とする地域包括ケアシステム」の構築を目指していますが、要介護者を日常的に支えるのは一番身近な家族や親族です。しかし、現在の公的介護サービスは主に要介護者支援を目的に作られているため、在宅家族介護者に対する公的支援制度はまだまだ不足しており、民間事業によるサポートが主な支援となっています。

《介護者になるということ》
ある日突然親の介護が必要になるといった状況は誰にでも起きる可能性があります。いざ当事者に
なったとき利用できる公的支援サービスをフルに利用してもそれだけでは介護と仕事の両立ができ
ず、慣れない環境の連続で疲労が蓄積し仕事を辞めざるをえない「介護離職」の可能性もあり、
自分自身の日常(普段の暮らしのしあわせ)を維持することが困難になる場合も考えられます。

《目標は介護者を支援すること》
社会福祉の基本は〈人に寄り添うこと〉だと考えています。これを公的に行っているのが行政の福祉窓口や地域包括支援センターなのですが、窓口業務が主になるため家族介護者支援まで手が届き
にくい状況です。そこでアウトリーチを生かした民間事業として「シェアリングエコノミ-型」サービスを活用し、介護、福祉関係者や介護経験者、または同じ境遇の介護者など、介護や福祉に関わりのある人々が、これから関わらなければならない人々の手助けができる環境を創造し、ある日突然〈介護者〉になっても「自分は一人ではなく近くで助けてくれる人もいるのだ」と思える地域社会の構築に貢献したいと考えています。

《「ヴィジット」の特徴》
1.在宅介護者サポート支援サービス
介護者(家族や親族など)を対象にしており、在宅介護者の様々な相談や高齢者の介助方法や介護
者自身の負担軽減などをレクチャーすることができる新しいサービスです。
また、公的介護保険を利用しない民間サービスなので、制度にとらわれず多様な要望にも対応でき
ます。
2.サポート依頼者もサポーターも安心なサービス
サポート依頼者が安心してサービスを利用できるよう、サポータ-登録者は身分証明書の提出や
有資格証明書の提出をしていただきます。また、サポート依頼者もサポーターになり、サポーターも依頼者になりえるので、お互いの支えあう気持ちが信頼へ結びつくと考えています。
なお、万が一の事故に備えてサービス提供時の対人・対物の損害保険にも加入していますので、
安心して取引が行えます。

《サービス概要》
PC・スマートフォンから「在宅介護者サポート支援ヴィジット」に会員登録し、介護者サポート支援サービスの申し込みが行えます。
・利用料 :30分あたり1,000円~(税別/交通費別)
・支払方法:クレジットカードのみ
・利用時間:1回30分単位、延長は20分単位(1回1時間パックも有り)
・サービス内容
①サポート支援//日常生活支援.ベッド⇔車いすの移乗方法のレクチャー誤嚥を防ぐ食事方法のレクチャーなど。
・②介護医療相談//介護者の日常不安緩和へのメンタルケア・介護者のライフオウラン相談認知症に対する接し方、話し方のレクチャーなど。
・③見守り支援//別居介護者の代わりに訪問確認・別居介護者の訪問時同行支援・集合住宅や町内会などの自治会と連携支援など。
※オプション機能として「スマートフォンネックフォルダー」のレンタルサービスがあります。これはサポーターのレクチャー実演時に自身のスマートフォンを首回りに装着し同時撮影することで、
後で見直しをしたり検証することが可能になるサービスです。

《会社概要》
商号 : 株式会社 v i s i t (ヴィジット)
代表者 : 代表取締役 越川 武志
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 win青山6F-18
設立日 : 2019年2月20日
URL : https://tovisit.co.jp

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社 v i s i t (ヴィジット)
担当 :越川
電話 :03-6804-3560
E-Mail :info@tovisit.co.jp

プレスリリースPDF版 https://tovisit.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/プレスリリース.PRTIMES.pdf

最近のお知らせ

  1. プレスリリース 「在宅介護者向けサポート支援ヴィジット」が目黒郵便局内にてポスター&リーフレット設置開始!

    2020.04.17

  2. 新型コロナウィルス感染拡大予防に伴うお知らせ

    2020.04.08

  3. プレスリリース 「在宅介護者向けサポート支援ヴィジット」が五反田大崎郵便局内にてポスター&リーフレット設置開始!

    2020.04.03

  4. プレスリリース 「在宅介護者向けサポート支援ヴィジット」が港区外苑前郵便局内にて3月16日よりポスター&リーフレット掲載開始!

    2020.03.16

  5. メディア掲載情報:『日本経済新聞2月22日号』に「在宅介護者向け支援サービス【ヴィジット】」が掲載されました。

    2020.02.25

  6. メディア掲載情報:『高齢者住宅新聞 第574号』に「在宅介護者向け支援サービス【ヴィジット】」が掲載されました。

    2020.02.20

  7. プレスリリース 「在宅介護者向けサポート支援ヴィジット」は、表裏一体型リーフレットの追加配布を2月17日より開始!

    2020.02.13

  8. プレスリリース 「在宅介護者向けサポート支援ヴィジット」は、⽀援サポーター募集及びサポート依頼者案内を目的としたリーフレットを1⽉20⽇から配布!

    2020.01.22

  9. 一般社団法人シェアリングエコノミー協会に参加致しました。

    2019.12.17