利用規約

はじめに

当サイトは株式会社visit(ヴィジット)(以下「当社」といいます)が提供する自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)(以下「本サービス」といいます)を、利用するみなさまが安心かつ信頼してご利用していただくために、本規約を定めるものとします。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただき、本利用規約に必ず同意のうえご利用ください。

第1条(総則)

1. 本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、当社と、本サービスを利用するすべての個人・法人(以下「ユーザー」といいます)との間の一切の関係に適用するものとします。

2. 当社が本サービス上で掲載する本サービス利用に関するルール等も、本規約の一部を構成するものとします。

3. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(利用規約)

1. 本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  • 1. 当社が提供する自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)で在宅介護者サポート支援を依頼したい「サポート依頼者」と在宅介護者支援を行う「サポーター」をマッチングするサイト
  • 2.「サポート依頼者」とは、当社が提供する自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)を通して、サポートをお願いしようとするユーザー。
  • 3.「サポーター」とは、当社が提供する自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)を通して、サポートの提供を行うユーザー。
  • 4.「サービス利用契約」とは、本規約および当社と登録ユーザーの間で締結する、本サービスの利用契約を意味します。
  • 5.「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  • 6.「投稿データ」とは、登録ユーザーが本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。
  • 7.「当社」とは、株式会社visit(ヴィジット)を意味します。
  • 8.「登録ユーザー」とは、第3 条(登録)に基づいて本サービスの利用者として利用ユーザーの登録がなされた個人または法人を意味します。

第3条(規約の改定)

1. 本利用規約は、当社の判断により事前の予告なく変更・追加・削除されることがあります。会員は、本利用規約変更後に自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)を利用した場合には、変更された本利用規約の内容に同意したものとみなします。

第4条(登録手続)

1. サポート依頼者またはサポーターとして、本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報、必要書類(以下「登録事項」といいます)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。

  • 1. 登録ユーザーは、自らの意思によってのみ自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)に登録し、会員となるものとします。
  • 2. 登録ユーザーは、自らの意思によって自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)を利用し、利用にかかわるすべての責任を負うものとします。

2. 当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の登録ユーザーとしての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了します。

3. 前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約が登録ユーザーと当社の間に成立し、登録ユーザーは本サービスを本規約に従い、サポート依頼者またはサポーターとして、利用することができるようになります。

4. 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録および再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

  • 1. 満18 歳以上であること
  • 2. 未成年である場合には法定代理人の包括的な同意を得ていること。
  • 3. 電子メールアドレスを保有していないこと。
  • 4. 当社からの電子メールを受領できない場合。
  • 5. 会員登録を抹消された者。
  • 6. 既に自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)の会員となっていないこと。
  • 7. 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
  • 8. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
  • 9. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  • 10. 登録希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
  • 11. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

5. 登録ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するパスワードおよびユーザーIDを適切に管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはなりません。

6. パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第5条(登録事項の変更)

1. 登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知しなければなりません。

第6条(契約の成立)

1. 会員が自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)所定の申込内容欄に記入の上、購入申請ボタンを押した時点で、サポート依頼者とサポーターとの間に成立するものとします。

2. サポート依頼者及びサポーターは成立した契約に従って会員間契約を完了する義務があります。会員間契約で発生する各種作業・連絡・法的義務の履行・トラブル対処等については、会員同士で行うものとします。

3. 当社は、会員間契約に関する一切の事項について、一切責任を負わないものとします。

4. 本サービス内において、サポート依頼者とサポーターの間で、業務内容・報酬・期限等の契約条件が確定し、その内容にしたがって実施する意思が相互に確認され、仮払いが行われた時点で、当事者間で業務委託契約が締結されるものとします。なお、同契約が締結された場合、依頼者は、本契約に基づくサポート依頼者のサポーターに対する報酬の支払事務について、当社がサポート依頼者に代行して支払事務を行うことに同意するものとします。

5. 契約締結に際して、サポート依頼者とサポーターの間で業務内容・報酬制度・期限等以外に瑕疵担保責任の有無等の取決めを行う必要がある場合は、当事者間で別途合意するものとし、当社はその合意の存否及び内容について関知せず、その結果生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

6. サポーターは、契約に従った業務の遂行・完成・成果物の引渡し義務を負います。

7. サポート依頼者は、業務の成果物がある場合にはこれに瑕疵がないか検収する義務及び業務の遂行・完成に対して契約に従った報酬を支払う義務を負うものとします。

第7条(本サービスの内容)

1. 当社は、本サービスにおいて、主として、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)プラットフォームを提供します。

2. 当社は本サービスによる情報提供を通じて、業務委託契約を行うためのツール及びプラットフォームの提供を行います。

3. 自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)はサポーターによって提供されるサービスであり、当社が提供するものではありません。また、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)によってサポート依頼者の満足を保証するものではありません。

4. 本サービスは、サポート依頼者とサポーターが直接業務委託契約を締結することを目的とするものであり、当社は本取引の当事者とはなりません。

5. 但し、本取引に基づくサポート依頼者からサポーターに対する報酬の支払事務は、当社がサポーターに代わり当該報酬を受領し、それを当社がサポーターに引渡すことにより行われるものとします。サポーターは、本項において、当社に対して、本規約に定める条件に従いサポート依頼者からの報酬をサポーターに代理して受領する権限を付与したものとみなします。

6. 本サービスは、サポート依頼者とサポーターとの間の自費在宅介護者支援サービスに関する契約成立の機会を提供するものであり、当社は、登録ユーザー間のやり取りや実際の交流には一切関与しないものとします。

7. サポート依頼者は当社に対し、本サービス利用料(本利用規約において「システム利用料」といいます。)として、以下の定めに従い、支払い義務を負うものとします。

8. 登録された情報が真実に反する場合、又は本規約に反する行為をした場合は、当社は予告なくデータを削除することがあります。但しこれらのことは、当社が削除の義務を負っていること、又は登録された情報が真実に反しないことを保証する義務を負っていることのいずれをも意味しません。

9. サポート依頼者が仮払いした報酬については、サポーターが本契約に基づく業務(成果物がある場合にはその引き渡し)が終了した後に、サポート依頼者に代わり当社からサポーターへ支払うものとします。

10. 会員間での連絡は、全て本サービス内において行うものとします。従って、連絡先やメールアドレス等の交換は原則禁止します。また、規約に違反し、本サービスを通さずに行われたやりとりに関することについて、当社は一切の責任を負いません。

11. 会員又は過去に会員であった者は、会員又は過去に会員であった者と、本サービスを利用せずに、直接に業務委託契約を締結すること及びその勧誘をすることを行ってはならないものとします。

12. いかなる理由を問わず、サポート依頼者が自費在宅介護者支援サービスの再実施を求めた場合でも、サポーターが無償で提供することはありません。

第8条(サービス提供範囲)

1. サポーターは、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)として以下の各号に関する業務(以下「本件業務」といいます)の全部または一部をサポート依頼者に提供することができます。

  • 1. 介護者からの介護全般における相談など
  • 2. 介護者のメンタルケアなど
  • 3. 掃除補助など
  • 4. 要介護者へ身体介助する介護者へのサポートなど
  • 5. お薬管理の助言など
  • 6. 家事全般に対する補助など
  • 7. 病院や役所への付き添い補助など
  • 8. 話し相手や見守り補助など
  • 9. 調理補助など
  • 10. 買い物や生活支援補助など
  • 11. 地域自治会との交流補助など
  • 12. その他、サポート依頼者が希望する業務全般

2. 前項の定めにかかわらず、以下の各号に関する業務は本件業務に含まれないものとします。

  • 1. 重量物の運搬、高所での作業等の危険を伴う作業
  • 2. 高級衣料の洗濯、貴金属の手入れ等の専門的な技術を要する作業
  • 3. 身体または生物に直接触れることにより健康を害するおそれがある作業
  • 4. 医療行為および医療類似行為
  • 5. その他、当社及びサポーターがサービスを提供することが不適当ないし不可能と判断する作業

第9条(サービス利用料)

1. 本サービスのサービス料金及び利用時間、交通費については自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)内で定める通りとします。

2. 本サービスのキャンセル・日時変更及びキャンセル料の発生有無については自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)内で定める通りとします。

3. サポート依頼者は、クレジットカードにて自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)記載の所定料金を発注時に弊社に支払うものとします。但し、サポーターがサービスを提供しなかった場合には、弊社はサポート依頼者に全額を返金するものとします。

4. 本サービスにて、サポート依頼者は、システム手数料無料(サポート依頼の総額代金のみ)にてご利用頂けます。サポーターは、本契約に基づく業務が終了した場合に、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)で定めるシステム利用料を支払うものとします。

5. ヴィジット手数料

  • 1. サポーター報酬のうち、20%の金額
  • 2. その他実費

6. サポーターは、前項に定めるサポーター報酬を超える報酬をサポート依頼者に請求してはならないものとします。

7. サポーターおよびサポート依頼者は、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)利用料に関し、直接授受してはならないものとします。

第10条(サービス契約の解約)

1. サポーターによる解約

  • 1. サポーターは、サポーターとの間で自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)契約締結後であっても、本サービスにおいて所定の手続きをすることにより、当該契約をキャンセルすることができます。ただし、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)提供開始予定日まで24 時間以内のキャンセルについては、当社所定のキャンセル料が発生します。

2. サポート依頼者による解約

  • 1. サポート依頼者は、サポーターとの間で自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)契約締結後であっても、本サービスにおいて所定の手続きをすることにより、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)の提供日時の変更またはキャンセルをすることができます。ただし、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)提供開始予定日まで24 時間以内のキャンセルについては、当社所定のキャンセル料が発生します。

3. 前2項に定めるキャンセル料は以下のとおりとします。

  • 1. 自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)契約締結後、サービス開始時間の24時間前からサービス開始時間の12時間前まで
  • 2. 自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)利用料の50%相当額
  • 3. 自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)契約締結後、サービス開始時間の12時間前から
  • 4. 自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)利用料の100%相当額

4. サポート依頼者またはサポーターは、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)提供中であっても、相手方が次の各号に該当する行為をした場合、ただちに自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)契約を解除することができるものとします。

  • 1. セクシャルハラスメント、脅迫、恫喝、威嚇等があった場合
  • 2. サポーターの名誉・身体などを傷つける言動または行為があった場合
  • 3. その他、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)契約の各条項に違反した場合

第11条(決済手続き)

1. 契約に関する金銭の支払いについては、クレジットカード決済のみ利用可能です。クレジットカード決済を利用する場合は、当社が指定する決済サービス以外の決済方法による決済は認められません。

2. 本取引の報酬の支払方法については以下の通りとします。なお、本項に定めるとおり、サポート依頼者のサポーターに対する報酬の支払事務については、当社がサポーターに代わり当該報酬を受領し、それを当社がサポーターに引渡すことにより行われるものとします。また、当社は、サポーターに対する報酬の引渡しにあたり、当該報酬の引渡債務と、サポーターの当社に対するシステム利用料の支払債務を対当額にて相殺の上、その残額を引渡すことができるものとします。

3. 当社からサポーターに振込む振込手数料については、サポーター負担するものとする。

4. 会員が指定できる振込先口座は、当社が別途定める日本国内の口座とします。なお、会員が指定した口座情報に不備があり振込みができない場合、組戻しにかかる手数料は会員が負担するものとし、口座情報の不備が解消されるまで、当社は払い戻しを行わないものとします。

5. 会員間で本契約に関する報酬を直接授受することを禁止します。

第12条(直接依頼の禁止)

1. サポーターは、本契約の終了後であっても、本サービスによって知り得たサポート依頼者に対し、当社の事前の書面による承諾なしに直接本サービスの依頼(直接取引を誘引した場合、または直接取引の誘因に応じた場合を含む)をすることはできないものとします。

2. サポーターは、当社の事前の書面による承諾なく、サポート依頼者対して直接自費介護サービスなどの提供(直接取引を誘引した場合、または直接取引の誘因に応じた場合を含みます)をすることはできないものとします。

3. 本条第1項または第2項に違反したことが発覚した場合、当該会員に対して本サービスの利用停止、会員登録抹消できるものとします。

第13条(契約条件の変更)

1. 当社は、法令の改廃、経済情勢の変動、租税公課の増減により、各種料金(サービス料金・交通費・キャンセル料金その他本サービスの提供に係る一切の料金)その他の契約条件を変更できるものとし、当社が変更内容を通知または公表した後に会員が異議なく本サービスの提供を受けた場合には、会員は当該変更内容を承認したものとみなします。

第14条(サービスの中断・変更・停止)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、会員それぞれを対象としたサービスの全部、または一部を永久的に停止、または一時的に中断、または変更することができるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

2. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により、コンピューター、通信回線等が停止するなどサービスの運営ができなくなった場合。

3. コンピューター・システムの点検、または保守作業を定期的にまたは緊急に行う場合。

4. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合。

第15条(パスワード等の管理)

1. 会員は、自己の責任においてメールアドレスおよびパスワードを管理するものとし、これを第三者に利用させたり、 貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

2. メールアドレスまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

3. 会員は、ID 及びパスワードの盗用や第三者による使用が判明した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社からの指示に従うものとします。

第16条(禁止事項)

1. 本サービスの利用者が、以下に定める行為を行うことを禁止します。

  • 1. 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
  • 2. 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
  • 3. 公序良俗に反する行為
  • 4. 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  • 5. 過度に暴力的または残虐な表現を含む情報の発信行為
  • 6. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報の発信行為
  • 7. 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報の発信行為
  • 8. 過度にわいせつな表現を含む情報の発信行為
  • 9. 差別を助長する表現を含む情報の発信行為
  • 10. 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報の発信行為
  • 11. 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報の発信行為
  • 12. 反社会的な表現を含む情報の発信行為
  • 13. チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報の発信行為
  • 14. 他人に不快感を与える表現を含む情報の発信行為
  • 15. 面識のない異性との出会いを目的とした行為
  • 16. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
  • 17. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 18. 口コミサイトやブログに、ある商品又はサービスについて実際のものより著しく優良・有利だと誤認させる内容を記載することを依頼する行為
  • 19. 虚偽の情報を登録する行為
  • 20. 自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)を通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
  • 21. 自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)の運営を妨げ、あるいは弊社の信用を毀損するような行為、またはその虞のある行為
  • 22. 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
  • 23. 第三者に成りすます行為
  • 24. 本サービスの他の利用者のID またはパスワードを利用する行為
  • 25. 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
  • 26. 本サービスの他の利用者の情報の収集行為
  • 27. 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  • 28. 反社会的勢力等への利益供与
  • 29. 面識のない異性との出会いを目的とした行為
  • 30. 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
  • 31. その他、当社が不適切と判断する行為

第17条(権利帰属)

1. 本サービスに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

2. 登録ユーザーは、投稿データについて、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、および投稿データが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

3. 登録ユーザーは、投稿データについて、当社に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示および実行に関するライセンスを付与します。

4. 登録ユーザーは、当社および当社から権利を承継しまたは許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第18条(登録抹消等)

1. 当社は、登録ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、投稿データを削除しもしくは当該登録ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、または登録ユーザーとしての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。

  • 1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • 2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • 3. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  • 4. 6ヶ月以上本サービスの利用がない場合
  • 5. 当社からの問い合わせ、その他の回答を求める連絡に対して7 日間以上応答がない場合
  • 6. その他、当社が本サービスの利用、登録ユーザーとしての登録、またはサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合

2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第19条(免責)

1. 会員登録取消、利用者からのID・パスワードの第三者に漏洩、利用者による秘密漏示、本サービスのシステム不具合や障害・中断やデータの消失・漏洩等により生じた不利益・損害等、本サービスの利用により利用者に生じた一切の不利益・損害について当社は一切の責任を負いません。

2. 利用者が、本サービスを利用することにより、他の利用者又は第三者に対し不利益・損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、これらの一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。

3. 当社は本サービス上で行われる受発注者間の取引を管理するものではなく、取引によって生じた一切の不利益・損害について一切責任を負いません。

4. 本サービス上でやりとりされるメッセージや送受信されるファイルに個人情報等が含まれていた場合、それによって会員が被った不利益・損害について、当社は一切責任を負いません。

5. 当社は、会員の身元の保証をするものではなく、また会員が本サービス上で取引を完了することを保証するものでもありません。

6. 当社は、会員が提案した成果物やプロフィールやポートフォリオ等又は電子掲示板に掲載又は投稿した画像、テキスト、プログラム等、本サービス上で会員が作成・登録・提供・掲載・投稿した一切の画像、テキスト、プログラム等について、本サイトの円滑な運営又は本サービスの継続的な提供のために必要な範囲内で、当社の判断により、変更、切除その他の改変を行うことができるものとし、これらによる一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。

第20条(退会)

1. 登録ユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己の登録ユーザーとしての登録を抹消することができます。

2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第21条(知的財産権)

1. 会員が自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)に投稿した情報(以下「投稿情報」といいます。)の著作権は、会員に帰属するものとし、会員は、投稿情報について、著作者人格権を行使しないものとします。なお、投稿情報を掲載するか否かは当社が判断するものとします。

2. 当社は、投稿情報、会員登録情報及び自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)の利用状況について、個人を特定できない形式に適宜、編集の上、無償かつ無期限で利用できるものとします。なお、この場合の二次的著作物の著作権は当社に帰属します。

3. 投稿情報を除き、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)に関する著作権、その他の知的財産権は、当社または当社が指定する第三者に帰属します。

4. 本サービスで当社が作成・提供する画像、テキスト、プログラム、パンフレット、ポスター等に関する著作権等の一切の知的財産権は、当社に帰属します。

5. 本サービスで当社が作成・提供・掲載する一切の画像、テキスト、プログラム等は、著作権法、商標法等の法律により保護されています。

第22条(個人情報の取扱)

1. 当社は、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)の提供に際し、会員から取得する個人情報(以下「個人情報」といいます。)を個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令及び弊社のプライバシーポリシーに従って、適切に管理します。

2. 当社は、個人情報を以下の目的で利用します。

  • 1. IDの登録・削除、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)に関する問い合わせ対応、その他、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)の運営
  • 2. 当社または当社の業務提携先の商品、サービスに関する情報提供
  • 3. その他、本利用規約等において定める目的

3. 当社は、前項の目的のために、必要な範囲内で、個人情報を当社の業務委託先または業務提携先に提供することがあります。

第23条(秘密保持)

1. 本利用規約において「秘密情報」とは、利用契約又は自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)に関連して、会員が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。

2. 但し、以下に該当するものについては、秘密情報から除外するものとします。

  • 1. 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
  • 2. 秘密情報によることなく単独で開発したもの
  • 3. 当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの

3. 利用者は、本サービスを通じて会員間で連絡を取り合う場合及び当社から会員に対して連絡を行う場合 、相手方から開示された情報については、秘密として保持し、事前に当該相手方の書面による承諾を得ることなく、第三者への開示又は漏洩をしてはならず、また、本サービスの利用及び本サービスに基づき成立した業務委託委託契約の履行の目的以外で使用しないものとします。

4. 会員は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。

5. 会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

6. 利用者が本条の規定に違反したことにより会員その他の第三者との間で紛争が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとし、利用者の責任と費用でこれを解決するものとします。

第24条(損害賠償)

1. 会員は、本利用規約に違反若しくは過失により、当社または第三者に損害を与えた場合、その損害の一切を賠償するものとします。

2. 当社は、利用者が本利用規約違反等の悪質な行為を行っていると判断した場合、当該利用者に対して法的措置を検討するものとします。

3. 当社従業員またはサポーターの過失によって、本サービス実施時間内にサポート依頼者に損害が生じた場合、当社が当該損害を賠償するものとします。 ただし、当社従業員またはサポーターの過失による損害に対する賠償額については、当社が本業務の提供に当たり適当と判断し、手当てする賠償責任保険に基づいて保険会社から受け取った保険金額を限度として賠償するものとします。

第25条(利用契約の破棄)

1. 利用契約は、次の各号の場合に、終了するものとします。

  • 1. 会員が、当社所定の手続に従って、退会申請をした場合
  • 2. 会員が死亡した場合
  • 3. 会員が本利用規約等に違反し、当社が契約解除の通知をした場合、または、当社が会員のID を削除した場合
  • 4. 当社が、本利用規約に基づき、自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)の提供を終了した場合

2. 当社は、利用契約の終了後、会員の投稿情報の全部または一部を削除し、または、引き続き自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)に掲載することができるものとします。

第26条(本サービスの譲渡等)

1. 当社は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報及びその他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、本サービスの会員は、会員たる地位、本規約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他情報の譲渡につきあらかじめ同意するものとします。

第27条(準拠法及び合意管轄)

1. 本利用規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本利用規約の一部が無効な場合でも、適用可能な項目については効力があるものとします。

2. 自費在宅介護者支援サービス(ヴィジット)及び本サービスに関連して訴訟等の必要が生じた場合には、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年5月31日 制定・施行
株式会社visit(ヴィジット)
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番地15号6階
e-mail:info@tovisit.co.jp